凡人の私

咲-Saki-について話すブログです

カテゴリ: 疑問

牌山シリーズ、後半です。

前半記事はこちら↓
牌山を斜め前に出す行為について

前半記事のために長野県決勝を牌山だけに注目して読んでいるときに、かじゅの山がガタガタしてるように見えるのが気になりました。
20
咲-Saki-6巻 78ページ

最初は画質が粗くてそう見えるだけかもとか、かじゅは初心者だからうまく斜めにできないのかもとスルーしていたのですが、
これって山が6・5・6になるように切れ目を入れるってやつなんですね。
マナーの色々 | 麻雀打ちの頁/雀のお宿

リアル麻雀全然やらないし、友人にもこれをする人はいないので全然気づきませんでした。
リンク先にも書いてありますが賛否両論ある行為みたいですね。


かじゅは見える限りでは常に山に切れ目を入れています。
立先生の中ではこれも設定されていることなのでしょう。

ちなみに、これを踏まえると、以前このブログで書いたラーメン屋のテレビ画面
31
咲-Saki-6巻 161ページ

ここで映っている卓がどの角度からの映像なのかがわかってしまいます。
お手元の単行本でよく見るとわかると思いますが、手前右側の牌山に切れ目が入っていて、その両サイドの山が斜めになっているので、
手前のカドは咲さんとかじゅの間です。



ラーメン屋の映像の角度よりもかじゅ以外にも切れ目を入れてる人がいるのかのほうが気になりますよね。
これももちろん調べました。


まず、長野県決勝ではかじゅ以外にもう一人だけ切れ目派の人がいます。
それは、なんと、東横桃子さんです。
27
咲-Saki-4巻 64ページ

鶴賀の他の3人は切れ目派ではありません。
鶴賀でかじゅモモの二人だけ切れ目派。

これは、いわゆる百合、いわゆる百合では???
二人のどちらかが切れ目派だったのをもう一人が真似たとしか考えられません!!
かじゅモモが出会う前の麻雀描写がないので、どっちが真似たのかはわからないのですが
麻雀歴が長いモモが元々の切れ目派で、かじゅがそれを真似たと考えるほうが自然な気がします。
はぁ〜いいですね……すばらです。

ありがとうかじゅモモ、ありがとう立先生。


かじゅモモ以外の切れ目派は私が見た限りでは、

四校合同合宿での藤田プロ
同じく四校合同合宿でのムロ
一発目はオリとることで有名な鞍月の能口さん
薄墨さん

の4人です。
スピンオフ作品には切れ目派はいませんでした。

全員切れ目派の高校とかありそうだったんですが、そういうのもありませんでした。
6人の共通点も思いつかないし、切れ目派描写は謎が多いです。

昔の話ですのでネタバレはありません。


3巻の原作第20局、長野県大会決勝中堅戦中のまこ(和?)の回想シーン。

36
咲-Saki-3巻 105ページ

和が部長の牌譜を見てわざわざ悪い待ちにするなんて理解できません。大会でもそうするんですか?
って言って怒る、
それに対して部長は普段は合理的な打ち方してるけど大会では悪い待ちのほうが和了れるのよねって答える、このシーンです。

20
咲-Saki-3巻 106ページ

この後部長がネリーのシルエットなんかを交えながらいろいろ話して、一度しかない人生もなんたらかんたらってよくわかんないことを言います。ネリー初登場シーン。


このとき和が見つけた部長の牌譜って、なんの時の牌譜なのかっていうのが疑問です。

清澄の麻雀部は2年前は久と幽霊部員しかいなくて、1年前はまこと二人だった。
去年一昨年のインターハイには出ていません。
アニメでは、部長は高校に入ってから1回も大会に出てないと話していて、そこも「悪い待ち」って言ってます。言ってましたよね……?

23
咲-Saki-2巻 170ページ
 
関係ないですけど、このコマに出てる昔の清澄麻雀部員と思われる2人、まだ何の情報も出ていませんね。
高身長っぽいニーハイさんと、髪が長い人。嫁ちゃん高久田くんの名前が最近明かされたことだしそのうち名前がわかるかも?? 
あともう一点、龍門渕って2年前からインターハイに出られるかもしれないような学校だったんですね。
龍門渕の麻雀部は透華が入学してから今のメンバーに総とっかえになったんですよね。
2年前から7年前まで(?)はずっと風越が全国行ってたし、龍門渕の旧麻雀部の話はほぼ出てきてません。
気になる……
久の名字が変わった3年前も気になるけど2年前も気になる。今度のスピンオフで出てくるかな??

話がそれました。
とにかく、部長が大会では悪い待ちにするのよね、って話した「大会」っていつの何の大会なのか、という記事です。
仮説を3つ立てました。 


○仮説1 中学の時の牌譜
久は中3のときのインターミドルには出ていました。
そこで福路美穂子と対局しています。
インターミドルの牌譜は残っているはずです。
和のインターミドルの牌譜はネットあるみたいですし。
IMG_0300
咲-Saki-3巻 12ページ
 
少なくとも久が自分のインターミドルの牌譜を持っていて、部室のPCに入れてたっていうのはおかしくない話です。

でもそうするとちょっと変なところがあります。
まず和は久が中3の時、つまり3年前の牌譜を見て怒ったことになります。
それってちょっとおかしいですよね。
3年前のことで今更怒られても困るわ……ってなりますよね。
部長も3年前は変な打ち方してたんやな……若いな……ってなっておしまいですよね。
 
というわけで仮説1はちょっと違うかなって感じです。

○仮説2 高校に入ってからインターハイじゃない大会に出てた
インターハイは1回きりだけどそれ以外の大会に出ないとは言ってません〜っていう。
咲-Saki-世界にはインターハイ以外にもコクマとかリオデジャネイロ東風フリースタイル(笑)みたいな、
いろんな大会があるみたいだし、そういうのに出てたのかもしれません。
どっかの雀荘の大会とかネット麻雀の大会みたいな非公式なやつかも。

そうすると変なところがやっぱりあって、
これだと久が大会に出なかったことのかっこよさみたいなのが半減ですよね。
インターハイだけ出てなかっただけかよ!的な。
あとちゃんとしたとこがやってる公式な大会だったら牌譜が公開されてそうです。
竹井久の過去の牌譜はインターネットにはなかったと池田が言っているので、
ローカルな大会だったり本名じゃなくてHNで出たネット麻雀の大会かもしれません。

○仮説3 部内の大会
麻雀部内の大会という説です。
アニメ版だとこれが正解になっています。
牌譜の画面に、新入生歓迎会タコスカップと書かれています。
咲ファンの人がそこに映ってた牌譜をまとめてる記事もあります。
タコスカップってアニメのエンディングにも出てきたやつですよね。

でもでもこれもやっぱりおかしいです。
まずタコスカップには和も出てるんです。
和は部長が変な待ちにするのを同じ卓で見てるわけですから、
怒るならその場で言えばいいんじゃないですか?
実際県大会や全国大会では久との対局者が久の変な待ち方に突っ込んでますし。
それなのに「PCで見つけて」っていうのはちょっと違和感あります。
4月の和はポンコツだったから対局中は気づかなかったんでしょうか。

しかも新入生歓迎会の話で「大会のときは悪い待ちを選ぶのよね」っていう久(アニメ版では「大会では」とは言ってない)もちょっとおかしいですよね。
大会って名前ならなんでもいいんかい!って。
タコスカップをここ一番ってときだと思っちゃう部長、ちょっとかわいいですね。


まとめ
初期の話だし、なんとなく大会って言っちゃったけど何の大会だったかは考えてなかった、って感じでしょうか。
久は大会以外でも変な待ちしてそうなイメージあるし。
でも設定厨の立先生がそんなことするのかなっていうのは疑問です。
実際ネリーの能力はこの頃から決めてたようですしね。

咲-Saki-に矛盾がないとすると、
和が見た牌譜は久が1,2年のヒマだったときに出たネット麻雀か雀荘(ルーフトップ?)の大会の牌譜で、
前者の場合は本名じゃなくてHNで出てたから牌譜が他校の人に見つからなくて、
後者の場合はそもそも公開されてなかったんでしょう。
それか公開されていたとしても池田や龍門渕勢には見つけられなかったのかもしれません。
清澄なんて決勝に来るまで注目してなかったでしょうし。

竹井久高1高2のとき何してたんだ問題は奥が深いですね。
ヤスコと仲良くなったきっかけもまだわかってないし、まだまだ謎が多いです。
いつ描写されるんだろう…… 

↑このページのトップヘ