凡人の私

咲-Saki-について話すブログです

2016年03月

昔の話ですのでネタバレはありません。


3巻の原作第20局、長野県大会決勝中堅戦中のまこ(和?)の回想シーン。

36
咲-Saki-3巻 105ページ

和が部長の牌譜を見てわざわざ悪い待ちにするなんて理解できません。大会でもそうするんですか?
って言って怒る、
それに対して部長は普段は合理的な打ち方してるけど大会では悪い待ちのほうが和了れるのよねって答える、このシーンです。

20
咲-Saki-3巻 106ページ

この後部長がネリーのシルエットなんかを交えながらいろいろ話して、一度しかない人生もなんたらかんたらってよくわかんないことを言います。ネリー初登場シーン。


このとき和が見つけた部長の牌譜って、なんの時の牌譜なのかっていうのが疑問です。

清澄の麻雀部は2年前は久と幽霊部員しかいなくて、1年前はまこと二人だった。
去年一昨年のインターハイには出ていません。
アニメでは、部長は高校に入ってから1回も大会に出てないと話していて、そこも「悪い待ち」って言ってます。言ってましたよね……?

23
咲-Saki-2巻 170ページ
 
関係ないですけど、このコマに出てる昔の清澄麻雀部員と思われる2人、まだ何の情報も出ていませんね。
高身長っぽいニーハイさんと、髪が長い人。嫁ちゃん高久田くんの名前が最近明かされたことだしそのうち名前がわかるかも?? 
あともう一点、龍門渕って2年前からインターハイに出られるかもしれないような学校だったんですね。
龍門渕の麻雀部は透華が入学してから今のメンバーに総とっかえになったんですよね。
2年前から7年前まで(?)はずっと風越が全国行ってたし、龍門渕の旧麻雀部の話はほぼ出てきてません。
気になる……
久の名字が変わった3年前も気になるけど2年前も気になる。今度のスピンオフで出てくるかな??

話がそれました。
とにかく、部長が大会では悪い待ちにするのよね、って話した「大会」っていつの何の大会なのか、という記事です。
仮説を3つ立てました。 


○仮説1 中学の時の牌譜
久は中3のときのインターミドルには出ていました。
そこで福路美穂子と対局しています。
インターミドルの牌譜は残っているはずです。
和のインターミドルの牌譜はネットあるみたいですし。
IMG_0300
咲-Saki-3巻 12ページ
 
少なくとも久が自分のインターミドルの牌譜を持っていて、部室のPCに入れてたっていうのはおかしくない話です。

でもそうするとちょっと変なところがあります。
まず和は久が中3の時、つまり3年前の牌譜を見て怒ったことになります。
それってちょっとおかしいですよね。
3年前のことで今更怒られても困るわ……ってなりますよね。
部長も3年前は変な打ち方してたんやな……若いな……ってなっておしまいですよね。
 
というわけで仮説1はちょっと違うかなって感じです。

○仮説2 高校に入ってからインターハイじゃない大会に出てた
インターハイは1回きりだけどそれ以外の大会に出ないとは言ってません〜っていう。
咲-Saki-世界にはインターハイ以外にもコクマとかリオデジャネイロ東風フリースタイル(笑)みたいな、
いろんな大会があるみたいだし、そういうのに出てたのかもしれません。
どっかの雀荘の大会とかネット麻雀の大会みたいな非公式なやつかも。

そうすると変なところがやっぱりあって、
これだと久が大会に出なかったことのかっこよさみたいなのが半減ですよね。
インターハイだけ出てなかっただけかよ!的な。
あとちゃんとしたとこがやってる公式な大会だったら牌譜が公開されてそうです。
竹井久の過去の牌譜はインターネットにはなかったと池田が言っているので、
ローカルな大会だったり本名じゃなくてHNで出たネット麻雀の大会かもしれません。

○仮説3 部内の大会
麻雀部内の大会という説です。
アニメ版だとこれが正解になっています。
牌譜の画面に、新入生歓迎会タコスカップと書かれています。
咲ファンの人がそこに映ってた牌譜をまとめてる記事もあります。
タコスカップってアニメのエンディングにも出てきたやつですよね。

でもでもこれもやっぱりおかしいです。
まずタコスカップには和も出てるんです。
和は部長が変な待ちにするのを同じ卓で見てるわけですから、
怒るならその場で言えばいいんじゃないですか?
実際県大会や全国大会では久との対局者が久の変な待ち方に突っ込んでますし。
それなのに「PCで見つけて」っていうのはちょっと違和感あります。
4月の和はポンコツだったから対局中は気づかなかったんでしょうか。

しかも新入生歓迎会の話で「大会のときは悪い待ちを選ぶのよね」っていう久(アニメ版では「大会では」とは言ってない)もちょっとおかしいですよね。
大会って名前ならなんでもいいんかい!って。
タコスカップをここ一番ってときだと思っちゃう部長、ちょっとかわいいですね。


まとめ
初期の話だし、なんとなく大会って言っちゃったけど何の大会だったかは考えてなかった、って感じでしょうか。
久は大会以外でも変な待ちしてそうなイメージあるし。
でも設定厨の立先生がそんなことするのかなっていうのは疑問です。
実際ネリーの能力はこの頃から決めてたようですしね。

咲-Saki-に矛盾がないとすると、
和が見た牌譜は久が1,2年のヒマだったときに出たネット麻雀か雀荘(ルーフトップ?)の大会の牌譜で、
前者の場合は本名じゃなくてHNで出てたから牌譜が他校の人に見つからなくて、
後者の場合はそもそも公開されてなかったんでしょう。
それか公開されていたとしても池田や龍門渕勢には見つけられなかったのかもしれません。
清澄なんて決勝に来るまで注目してなかったでしょうし。

竹井久高1高2のとき何してたんだ問題は奥が深いですね。
ヤスコと仲良くなったきっかけもまだわかってないし、まだまだ謎が多いです。
いつ描写されるんだろう…… 

やばくないですか!?
やばいので全コマ感想を述べます。
咲-Saki-15巻を読んでカバー裏をめくってない人とシノハユ6巻を読んでない人はネタバレ注意です。




○1コマ目
ニワチョコ!!  大人(27)になってる!! 仕事してる!
「ここ」ってどこ? 家? 家なの!? 同居!?
仕事に行くってことは家かなって思ったけど出張先とかかもしれないしホテルの可能性もあるよね。

○2コマ目
全裸ベッド! この間見たよこういうの!
アラサーの間では全裸ベッドがアツいのか??
千代子さん、何の仕事なんだろう。これから仕事に行く(のに全裸)って、今何時なんだろう。

○3コマ目
どれだよ!

○4コマ目
これはリツコバヤシの本音なのかな……
まあよく言われてるやつですよね。私も仕事選ぶときにめっちゃ気にしたし。私事ですけど(「私事」と「仕事」がかかってる高度な言葉遊び)。

○5コマ目
ニワさん、私と同じこと言ってる!

○6コマ目
バルスツイートを公式がプッシュしたらみんなやる気がなくなった的なね。
金銭の報酬ではないけど。

○7コマ目
咏ちゃんって呼んでる! 今でも仲良しってこと??
千代子さんの目が1コマ目と比べてめっちゃ真剣になってる。

○8コマ目
このコマの情報量ハンパない。

三尋木プロ。かわいい。

健夜。呼び捨てにしてるってことは最低でも知り合いなんだよね。たぶんお友達。
アラサーっぽい服着てるしたぶん現在の姿を想像してるのよね。
「ずっと楽しそうにしてた」っていうセリフは「好きなことが仕事になっても楽しそうにしてた」ってことだから、
千代子さんはすこやんがプロになる前から知ってたことを意味してるよね。
すこやんは10年前に初めて牌に触って、高校卒業後すぐ(?)にプロになってるから
千代子さんもインターハイに出てた可能性が高いよね。
それか土浦女子の補欠だったか。
北芝から土浦なら通えそうだし千代子さん土浦女子説あるか!?

そして慕。
すこやんの左にいる人は慕さんということでいいんですよね?
最近の咲-Saki-界隈では「咲の回想に出てくる森林限界の話をしている人は宮永照じゃない説」みたいなのもあるし、
[森林限界さんは何者なのか] by Cat in the box - キャットインザボックス 
この流れとこの配置でも油断はできませんが、まあ慕さんでしょう。
髪が長い。シノハユ1巻の表紙よりも全然長い。
シノハユ6巻で髪を伸ばし始める描写があったし、中1からずっと伸ばしてるのかな。
つまり、これは現在の慕の姿ということに!

慕さんいま何してるのよ問題は日に日にヒートアップしていて
今では「白築慕」でググると「白築慕 死亡」「白築慕 故人」がサジェストされるほどに。
34 
本編で出てこないし誰も慕の話しないから慕さん死亡説はわりと説得力あったし、
ちょっと前の宮永咲さん放火犯説並に盛り上がってました。
咲さん放火説のときみたいにファンが変な方向に走るとリツコバヤシは何らかの形で軌道修正してきましたけど、
今回はカバー裏できましたね。

しかも、慕も好きなものを仕事にしてるってことに。
てことはリチャードソンの妻か、プロ雀士になってるってことですよね。
なってんじゃん!? プロに!
生きててよかった。

慕の左には羽根。これめっちゃ意味深。
だってここ羽根要ります?? 要らないでしょ?
顔より大きく描かれてるし何か意味があるはずだろうけど私にはわかりません。

○9コマ目
ちょうど慕の話になって切り出しやすくなったんでしょうね。
復刻ってことは一回終売したのね。まあするよね。

○10コマ目
ワンピース感
缶の裏側にリアが隠れてて ド(リア)ン ってなってるのかもしれない。字の感じ似てるし。

○11コマ目
ホットの缶飲料を持ってるってことは、ニワさんはこの直前まで外出してたんでしょうね。ネクタイしてるし。
千代子さんは全裸だけど。全部見えてるけど。
「天に届いた」ってフレーズ、慕死亡説を意識してるとしか思えない。
千代子さんの適当感を利用して上手いこと慕死亡説を使ってる。さすがリツコバヤシ。
でも本当に死んだのかもしれない。黒い(?)ネクタイしてるし。

○12コマ目
仲良く(意味深)
これは結婚してますね。
この2ページで名字が一個も出てきてないのは、誰かの名字が変わってるからだと思います。
咲-Saki-ってそういう漫画だし。
結婚しても名字を変えない人がいる漫画だけど。
 

まとめ
○ニワチョコは結婚していた
○千代子さんはインターハイに出てたかもしれない。すこやんと同じ高校の可能性もある
○慕は(少なくとも最近までは)生きてるし、たぶんプロになってる
○立先生のモチベが心配
カバー裏にこれだけの情報を盛り込んでくるとは、さすがリツコバヤシ。



おまけ
これまでのカバー裏漫画は 
咲-Saki-本編
1巻〜10巻、12巻、13巻 タコス伝 
11巻 ふくすこ新幹線
14巻 ふくすこ旅館

14巻のふくすこと15巻のニワチョコ、構図がそっくりですね……
千代子さんもプロとして解説の仕事をしている可能性、アリますね。

14巻のすこやん、午後から仕事って言ってるしインターハイ決勝の日の朝なのかなって一瞬思ったけど
「旅館」って言ってるし、最後のコマでお日さまの下に木が生えてるから東京じゃないですね。

こんちゃかわ。

アニメ1期をhuluで見たのをきっかけに咲-Saki-を好きになったニワカです。

最近は一日中咲-Saki-のことばっかり考えるようになってしまったので
発散するためにブログを始めることにしました。

2,3記事で終わることがないようにがんばります。

↑このページのトップヘ