凡人の私

咲-Saki-について話すブログです

という記事を書こうと思ったのですが、
書こうとしたことのほとんどが超大手ブログ「近代麻雀漫画生活」さまで記事になっていました。この記事を読めばすべてがわかります。



咲-Saki-界の発展に貢献できて嬉しいです。


この下はだらだらとした日記です。

経緯とモチベーション

にわか咲-Saki-ファンなので未発見舞台がどのくらいあるのかを全然知らなかったのですが、
8月かそのくらいにTwitterで未発見舞台が話題になったときに、
あべちゃんさんがまとめツイートしていて、じゃあこの中から探してみようかなという気持ちになりました。


これと、いのけんさんも言及していますがdreamscape 19.09.05での立先生の発言
・5巻の表紙は元の写真から左右反転してます。
が大きいです。
この発言って、書いてある以上の情報がかなり含まれていて、
その一つが舞台が実在の場所で、多分現存しているということ。
このおかげでモチベーションが保てました。
咲-Saki-はほとんどすべての舞台が実在の場所ではあるものの、一応架空や合成の可能性もあるので。
もう一つが、舞台は長野県かその近くにあるということ。
もし長野から遠かったら19.05.08のときのように
「長野とは関係ない遠い場所です」的なことを言ってくれるんじゃないかと思います。
鶴賀はワハハカーがあるために行動範囲が広く、日本中から探す必要があったんですが、
この発言のおかげで長野県内か、せいぜい岐阜、新潟、山梨あたりまでに範囲を絞ることができました。

探した方法

まぐれで見つけただけなのでアレですが…

まず反転画像を用意して、毎日眺めました。
5巻表紙反転
咲-Saki-5巻 Kindle版Extra Contents、左右反転

最初は加治木先輩側奥に注目しました。
多分舞台は斜面っぽいところで、加治木先輩の奥側は田んぼに見える。
つまり棚田的な感じになっているのでは? と思い、
「長野 棚田」「棚田 ガードレール」みたいなワードで検索したのですが、ヒットせず。

次に真ん中に注目しました。
「長野 分岐 県道」的なワードで検索したり、長野あたりのそれっぽいエリアをグーグルマップで見たりしたのですが、これも見つからず。

その次に注目したのがむっきーワハハ側にある歩道。
田舎っぽい道なのに歩道と車道がちゃんと別れてて、街路樹もあるのは珍しいですし、
ポピーかサルビアかわからないですけど赤い花も咲いてる。
なので「中山間地域 街路樹 ポピー」とかで検索していたのですが、やっぱり出てこない。

ほかにもメタ視点で立先生が舞台に選びがちな廃線跡とか温泉の近くを探したりもしたのですが、
10年見つからないだけあって全然でてこない。

諦めて2巻表紙に浮気したりしながら暇さえあればグーグルマップを見ていました。
グーグルマップを長時間見ると酔う

最近はむっきーの頭上、歩道の奥側に注目していました。
津山さんの上にある電線みたいなのは、イノシシとかから畑を守る電気柵じゃないかと予想しました。
こんな斜面に畑、長野となるとたぶんリンゴかブドウかの果樹園。
というわけでそんなワードを追加して検索しました。

履歴


全然見つからないので諦めていたのですが、
この間、寝る前にお布団の中でスマホで適当に思いついたやけくそ検索ワード
国道沿いの坂にリンゴ畑」で検索したらちょっと気になるリンクが。
IMG_5705
道の雰囲気が似てる!
リンク先を見ると、もっと似ている画像が。

奥の方に分岐もある
http://ryouho.sakura.ne.jp/walk/2018/0428IidaYamabikoM/Day2.htm 2019/10/24閲覧

山の中なのに歩道と街路樹があって、ガードレールの雰囲気も似てる!
そこで、飯田市の山田体育館周辺をグーグルマップで見たらあった、というわけです。


見つけたときは興奮で心臓バックバクでした。

リンゴ畑はあるみたい(?)ですけど、全然国道じゃないし、わけのわからない検索ワードです。
イマドキの検索ワードは単語を羅列するより文章になっているほうがいいのでしょうか…

飯田は遠いのでなかなか行けないですが、機会を見つけて早いうちに訪問したいです。
8巻の久と藤田がイチャついてる円い展望台みたいなところは探訪したら興奮すると思うのでここも探したいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

緊急企画です。

アニメや怜-Toki-等のスピンオフ作品だとどこまで立先生の設定が反映されているかわからないですが、
咲日和はチェックしていると言っていたし、紙媒体のものは正しい設定ということにします。
単行本未収録分はネタバレ回避と面倒回避のため見ていません。
dreamscapeは「普通に完全な公式設定」と考えていいはずなので反映します。

dreamscape14.05.21に
「登場人物は家族構成と両親の職業や若い頃に何をしていたかとか帰宅してから就寝するまで何をしてるかは大体決まってます。」
とあるので先生の中では大体決まっているはずです。
  1. 父親と母親がいて、両方と暮らしている
    本藤悠彗さん
    石飛閑無さん
    園城寺怜さん。怜-Toki-3巻p99で身長の話になったときに「でもお父さん(背)低いし望み薄やねん」と話しているのでお父さんの遺伝子を受け継いでいると思われる。
    染谷まこさん。dreamscape16.12.27で「両親」が雀荘をやっていて「母親」がいるので父親もいると思われる。
    愛宕姉妹。咲日和4巻、愛宕の巻②で父親宛の年賀状が届いていることから父親も一緒に住んでいると思われる。

  2. 父親と母親がいる、またはいた。一緒には暮らしていない
    宮永姉妹
    原村和さん
    天江衣さん
    雀明華さん(雀博士のご主人という言い方)
    編集長の娘さん
    瑞原はやりさん。dreamscape14.11.23「父親も似てないです。」横浜行ったときに話に出てこなかったから一緒に住んではいない?

  3. 父親がいる、またはいた。母親の存在は不明
    龍門渕透華さん
    国広一さん
    白築耕介さん。慕さんの学費を出してもらおうとした
    亦野誠子さん。シングルファザー
    真瀬優子さん
    花田煌さん。dreamscape16.12.27「父親が福岡の実家をつぐ」

  4. 母親がいる、またはいた。父親の存在は不明
    松美姉妹
    高鴨穏乃さん
    船久保浩子さん
    小鍛治プロ
    清水谷竜華さん
    白築慕さん
    稲村杏果さん
    白水哩さん
    多治比真佑子さん。dreamscape18.05.07「母方の多治比家」

  5. とにかく親がいる 
    池田
    弘世菫様

  6. おじいちゃんがいる
    高鴨穏乃さん
    野津雫さん。個人戦会場まで連れて行ってもらった
    染谷まこさん
    南浦数絵さん
    白築慕さん
    本藤悠彗さん。ドイツに移住しちゃった
    稲村杏果さん
全巻しっかり読むのは無理なので絶対見落としがありますがとりあえず。
むしろdreamscapeで父親の存在を示している例が多かったのが意外。
例えばすばら先輩は母親の仕事の都合で転校、とかしてもよさそうなのに。それだと和と被るからかな。

シノハユ1巻1ページ目のナナさんのセリフからするとナナさんはノンケで、
生まれたばっかりの慕さんのこともノンケだと想定しているように見える。
これって今回明らかになった咲-Saki-世界の雰囲気からするとちょっと異様なような・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ